私の本だなから 11月 ~こぎつねコンチ~
c0138704_1644109.jpgあの、ぐりとぐらの著者の童話です。
表紙がとても秋らしいのですが、
春から冬までの短い章になっている、子どもとお母さんのおはなしです。
そのなかの 「おくりもの」 というおはなしはすばらしい。
ああ、こんなお母さんになりたいとずっと思ってきました。
あれから、コンチはどんな男の子になったかなあ~、なんて考えます。
子どもが大きくなろうと、コンチのお母さんのような母親でありたいと、
この本を捲るたび、思います。
c0138704_1646497.jpg
by nahonews | 2008-11-26 16:43 | 私の本だな | Comments(0)
<< 谷崎記念館での講座が終了しました。 秋の小旅行 >>