それはコロラド川のような…。
c0138704_1841113.jpg昨年の秋、信楽でお世話になった方から年末に器が送られてきました!
手回しろくろで作らせていただいた自作の信楽焼きです。
桜の形にして、色も桜のイメージを思っていたのですが…。
釉薬をつけて工夫してくださったのは、
窯元で出会った若き陶彫家の藤原純さん。見せて頂いたユニークな作品を思い出しました!
釉薬のグリーンと本体の茶色の組み合わせ…グリーンは何色にも変化してそれは美しく、かつて見たコロラド川を思い出しました。
思いがけない仕上がりが、まさに信楽の思い出の一作になりました。
さあ、何を入れると似合うかな…これから使うのが楽しみです。c0138704_18415124.jpg
by nahonews | 2009-01-06 18:40 | 暮らし | Comments(0)
<< ギャラリークラインハウスの講座... 開けましておめでとうございます。 >>