うーん、納得!のお話 その1
c0138704_0242021.jpg週末、モーネ寺子屋の「本のはなし」に参加してみた。
Aloha Book などハワイの本を出されている編集者、赤澤かおりさんのお話。
もう、ハワイが大好きで、お休みのたびにハワイに行かれているという。ハワイってこんなすてきなんだよ~っていう気持ちが本に溢れている。
本を出したいという気持ちが先走っていてはいいものは創れない。
何を伝えたいか、という溢れんばかりのものがあってこそ、本となる。
そこで、考えました。本や絵本を出したいなんて思うけど、
自分には伝えたい何かがあるか?溢れんばかりのものが…。
また、もしあったとしても、それは本というかたちが一番いいのだろうか?ということ。
原点にもどって考えると、気持ちよく今一番したいことはなにか、ということになる。
一日筆を、または鉛筆を執らないと何か落ち着かない自分。やっぱり描くことである。
赤澤さんの言葉を借りれば、「素のまま」の自分を表現することで気持ちを伝えて行ければと…。
by nahonews | 2009-05-11 00:24 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
<< うーん、納得!!のお話 その2 ギャラリークラインハウスの5月... >>