ピカソとクレーの生きた時代展  ~兵庫県立美術館~
c0138704_8363144.jpg先週半ばに、県立美術館に行ってきました。
この時代の作品に、今の現代アートはかなり影響されているなあ…!!
さまざまなアーチストやデザイナーの名前が浮かびました。
芸術は繋いでいくもの…そう感じた日でした。
なぜかクレーの色使いに惹かれ、本を2冊。
「クレーの食卓」は食いしん坊だったクレーの食にまつわるエピソードやレシピまで載っていて、ページをめくるのが愉しみです。

新型インフルエンザのため美術館は今は閉鎖されていて、ぎりぎりセーフだったのです。
c0138704_8365637.jpgでも23日から開館を検討されているとのこと。
今月末までの展覧会、早く開館してほしいところです。
by nahonews | 2009-05-22 08:36 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
<< 森永一衣さんのソプラノリサイタ... 今、図書館では…~井上よう子さ... >>