かけがえのない時間 ‘09 ~出会いをつかむ~
c0138704_1826277.jpg6月11日に、息子の通う高校で、さまざまな職業の方が、一年生を対象に授業を行ないました。
私もイラストレーターとして、19人の一年生のみんなと50分を共有しました。
昨年は…この教室に来ている全員がイラストレーターやデザイナーになりたいと決めているわけではない、なんだかよくわからないまま参加している子のほうが多いのでは…という反省がありました。

4月の終わり、なにげに松井るり子さんの本を開いたその日に、高校から今年の授業の依頼があったのです。
これは…偶然ではない、どうしたら、みんながやりたいことを見つけられるか、そのきっかけになるような手助けはできないかしら???
夢中になって松井るり子さんの本を読みました。
そうしたら、5月の終わりの大津での講演をキャッチしたのです。
「ぜひ、高校生にこの絵本を読んであげてください。」松井るり子さんのアドバイスをいただきました。
もう、うれしいやら、ずうずうしい自分のはずかしさやら、いっきょに押し寄せました!

その絵本はバーバラ・クーニーの「おおきななみ」という絵本。
一人の少女が、自分の環境をしっかりと見つめ、やりたい道を自分で決めるまでのストーリーで、イラストもそれは見ごたえのある美しい絵本です。
読めば20分はかかります。
さあ、子どもたちはしっかり聴いてくれたでしょうか。
by nahonews | 2009-06-15 18:25 | その他 | Comments(0)
<< かけがえのない時間 ‘09 ~... クラインハウス6月の講座のお知らせ >>