タイサンボク
c0138704_8352558.jpg7月になった。
公園にひっそりと大きく咲く花に足を止める。
望遠で撮ってみる。
調べるとタイサンボク=泰山木と書く。
花も葉も大きく、姿全体が泰然としているため、とある。
北米原産で、日本には明治初め渡来した。
花からマグノリアの香水が作られる。
え~、マグノリアって何??

マグノリアとは、モクレン、タイサンボク、コブシなどモクレン科の総称のようだ。
マグノリアっていう響きがいい。
by nahonews | 2009-07-03 08:35 | 自然 | Comments(2)
Commented by RYOKO at 2009-07-03 09:14 x
私も毎年この花に見とれてしまいます。思い切りのいい咲き方に、、。
そして、終わりも大胆に無残な様子になりますね。
Commented by musukari-31 at 2009-07-03 17:21
「泰然」とは、落ち着いて物事に動じない様子だそう。タイサンボクのようになりたい。だけどつぼみは白いキャンドルのようでかわいいね!
<< ネジバナ 私の本だなから 6月 ~「おお... >>