神戸の昼下がりにジャズの流れ
c0138704_17125677.jpg神戸サテンドールでのジャズライブに出ます!是非来て!とジャズピアニストのノンちゃん(梅田望実さん)から連絡がありました。
ノンちゃんとは2年前私の個展会場で初めて出会って以来、お互い発表があるごとに連絡をしています。
この間の日曜日の午後、その出会った「ギャラリー4匹の猫」のオーナーと一緒にサテンドールで過ごしました。
ノンちゃんはまだまだ若いのに、とても雰囲気のある音色を出します。
また、ボーカルの人の話で、歌謡曲のルーツはジャズだと聴いてびっくり。
そういえば、美空ひばりの歌など思い出してみるとジャズっぽいなあ。
また、1930年代のジャズナンバーなども出て、これがしっくりと入ってくる。
歳をとったかなあ。
写真はピンクの好きなノンちゃんへ贈ったポップアップカードです。
by nahonews | 2009-07-21 17:13 | 暮らし | Comments(0)
<< 桃の記憶 子どもたちと絵手紙つくり >>