ケーキを習いに
c0138704_2341197.jpg先週、生まれて初めてケーキを習ってきました!
3月の個展以来お世話になっている小田和枝さんのKazuケーキ教室。
今回は、初心者でも取り掛かりやすいカトルカール(レモン味)とお抹茶のクッキー。
バターも卵も牛乳もすべて常温にしておくことが素材が上手く混ざることなど、なるほど、冷たいものを入れると素材同士が混ざりにくいんだ…。いろいろ勉強になります。
粉が変化していく工程はまさに物作りの原点ともいえます。
また、カトルカールに添えた季節のフルーツもうれしい!(自分で添えます)
フルーツのレイアウトがまだまだ下手ですが…。
お昼をはさむ教室なので、サラダランチも出していただいて、このお料理も勉強になります。
手早く美味しいのはふだんの料理に不可欠ですね。
そして心のこもったデザートがあればいうことなしです。
by nahonews | 2009-07-26 23:41 | ワークショップ | Comments(0)
<< おまけのお楽しみ 桃の記憶 >>