紅茶のラッピング
c0138704_7523547.jpgティーバッグは紅茶を入れるのに本格的ではないけれど、忙しいとき、急なお客さまのとき便利です。
これはフルーツフレーバーのティーバックのアソート。
ケーキ教室に行った仲間三人と先生への差し入れにと…、でもそのままではちょっと淋しいので、
A4のトレーシングペーパーに折り目をつけて、箱と同じブルーのリボンでラッピング。
ラッピングに悩む時間が無くで、急いでものの5分。
そのほうが、パチッと決まるからラッピングはまるで即興作業のようです。
by nahonews | 2009-07-27 07:52 | 暮らし | Comments(0)
<< 私の本だなから 7月 ~ 「ル... おまけのお楽しみ >>