太田大八とえほんの仲間たち展~佐川美術館~ そうして思うこと。
c0138704_17552746.jpgわくわくしながら、見つけました。
大好きな絵本「かさ」の原画。
そして「だいちゃんとうみ」の原画も。
なんどもなんども観ました。

太田大八氏は「楽しく創った!」のなかでこう言っておられます。
「絵本は人間が生まれて最初に出会う心の栄養剤です。絵本はときに奥深く、また果てしない広がりを持って機能します。安全平和を願うなら、ミサイルや戦闘機より、一冊の優れた絵本こそ効果的ではないでしょうか。…」

佐川美術館のなかには、平山郁夫館もあります。
平山郁夫氏は広島県瀬戸田の生まれでやはり原爆に遭っておられることを知りました。
母に聞くと、瀬戸田町に平山郁夫記念館があるそう…。

蝉の鳴く夏の日は毎年繰り返されます。
そのたびに胸がしめつけらるような想いをされる方がまだ大勢おられるのではないか…、
そんな思いがよぎりました。
今、自分の世代でしておかなければならないことを今考えていかなければならないと
そういう気持ちでいっぱいになります。c0138704_17563411.jpg
by nahonews | 2009-08-08 17:54 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
<< 木のスプーン作り 佐川美術館 >>