お茶のお土産を戴いて…。
c0138704_8214173.jpg8月初めに、岐阜から学生時代の友人が遊びに来た。
彼女は完全なるベジタリアン。
「ご飯どうしよう?」
「お味噌汁とご飯があればいいよ。」
この、美食時代にずっとマクロバイオティックを続けている。
料理にお砂糖も入れない。はちみつや甜菜糖など身体に良いとされるものも入れず、
野菜や果物が持っている甘味を生かす。
本当においしいって思える感性が磨かれるだろうなあ~。
彼女から、食の原点を考えさせらる3日間となった。
写真は、岐阜のkarakaran(カラカラン)というお店(お花屋さんらしいです)のお茶。
おしゃれなラッピングは私が好きそうだと…の気遣いがうれしい。
ゆっくりいただくのを楽しみにしている。c0138704_8264436.jpg
9月からの個展も「食」がテーマ。
ずっと元気でいるために、食をもう一度見直さなくては、と思います。
by nahonews | 2009-08-21 08:21 | 暮らし | Comments(2)
Commented by お染。 at 2009-08-26 16:43 x
飲んだ感想待ってまーーーす。
芦屋で買った紅茶ゆったりくつろげる美味しさでした。
良い所へ連れて行ってくれてありがとう!
Commented by nahonews at 2009-08-30 06:29
はーい。どれから頂こうか迷っています。疲れた身体にはレモングラスティ&柚子がいいかな。
<< 私の本だなから 8月 ~ 「あ... 個展 「おいしい時間」 のお知らせ >>