川廷昌弘さんの写真
c0138704_624099.jpg川廷昌弘さんの写真を最初に見たのは「一年後の桜」というモノクロの写真集でした。
ああ、この人の写真好きだなあ…。と思ったのを覚えています。
震災の一年後に咲く芦屋の桜を撮ったもので、辛いとか痛々しいとか悲しいとかというものではなく、
不思議なほど、この人なりがにじみ出ているようでした。

9月の上旬に立て続けに行われた川廷さんの個展に行き、これはそのとき購入したもの。
…秋には撤去され、また次の夏には新しい白い杭が建てられる。この繰り返しが大好きな夏をさらに儚いものにしてくれている。…
今住んでおられる湘南の海のシリーズ、「白杭の季節」。
秋になって、ひとりの時間、ゆっくりと捲り、名残惜しい夏を堪能しています。

芦屋市立図書館ホールで、川廷昌弘さんのこの白杭の季節のシリーズの写真が9月27日(日)まで展示されています。7月からこの夏の間、ずっと展示されていましたが案内が遅くなってしまいました。
ぜひ、足を運んでみてください。c0138704_6243340.jpg
by nahonews | 2009-09-20 06:23 | お知らせ | Comments(0)
<< 夏の終わりのハワイ 5 ~眼を... 夏の終わりのハワイ 4 ~ホテ... >>