秋篠の森  ~記憶のスケッチ 3~
c0138704_21103612.jpg
筍と海老真丈のお椀
うすい碗豆のすり流し仕立て
サクサク蓮根と帆立のおかき揚げ
モチモチ蓮根とわけぎの団子揚げ
白馬豚と宇陀金牛蒡の煮物
…と続きました。
そして、イラストは四角い黒い木の器に入った桜寿司。
デザートには苺スープと牛乳羹でしめくくり…。

器は程よい大きさで続けていただいてもお腹にちょうどいい。
なにより、時間が止まってほしいと思うくらい、こころに緩やかな風のとおるようなひとときでした。
by nahonews | 2010-04-29 21:10 | 暮らし | Comments(0)
<< 私の本だなから 4月 ~「桐島... 大橋歩さんの版画展 >>