レンピッカ展
c0138704_17332294.jpg先週半ば、県立美術館のレンピッカ展に行って来た。
ひとつの色を生かすためにたくさんの色を使わない。
母子がテーマの絵にひときわひきつけられた。
表情の他に、手の表現がすばらしい。

タマラ・レンピッカはそれは美しい人。(モノクロの写真)

晩年は病気をかかえながらも死ぬまで絵筆を握っていたという。
真似したいと思った。c0138704_1734717.jpg
by nahonews | 2010-07-29 17:33 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
<< 突然ですが、個展のお知らせです。 米寿のお祝いに >>