私の本だなから 10月 ~「子どもの体と心の成長」カロリーネ・フォン・ハイデブランド
c0138704_2105145.jpg10月の本だなは、まだ読み進行中ですが、とても興味深い本。
以前から知っていましたが、手にとってじっくり読んでいませんでした。
しかし、子どもが大きくなってしまってなぜ興味をこんなにもつのか自分自身についても
不思議なことだらけです。

本文より~子どもの体の健全な形成は、両親や教師に、子どもの心の成長を解明する最良の鍵を与えるものです。ですから、子どもの体の形成を、いつも暖かい心をもって、考察するべきなのです。

そしてさらに裏表紙には…

教育者が
自然への愛をとおし
自然への沈潜をとおし
芸術的な直観をとおして
自分のなかの詩人に命を与えることによって
正しいしかたで子どもに
周囲の世界を意識させることができる
    カロリーネ・フォン・ハイデブランド
by nahonews | 2010-10-31 21:00 | 私の本だな | Comments(0)
<< 暮らしのスケッチ 11月 清水裕子さんのアトリエで >>