現代拓技画
c0138704_23391963.jpg11月20日(土)~25日(木)
趣のある京町屋のギャラリーのざわで高松峰龍氏の現代拓技画展が行われています。
拓技画とは、素材の凹凸を利用し、筆を使わず絵具を付けたタンポで物の形を表現する技法だそうです。
写真は、西本願寺の大銀杏、そして赤とんぼの作品をカードにしたもの。
銀杏は昨年秋に拾ったものだそう…。
今年の落ち葉もまた来年新たな作品となるのでしょうか。

c0138704_2340329.jpg
by nahonews | 2010-11-24 23:36 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
<< 伊藤ライムさんのコンサートも…。 モーネでのワークショップが近づ... >>