私の本だなから  1月 ~わたしの庭のバラの花~
c0138704_9525278.jpg2月に入ってしましましたが、1月の本だなです、ごめんなさい。
1月は28日に行われた松井るり子先生の講演会で購入した絵本。

「わたしの庭のバラの花 」
アーノルド・ローベル 文
アニタ・ローベル 絵
松井るり子 訳

バラがちょっと覗いてる最初の開きの絵がすてきです。
わたしの庭にどんどん花が植えられ、最後はちぎれ耳の猫が登場して庭はたいへんなことに。

松井るり子さんのあとがきにもあるのですが、お話はマザー・グースの「これはジャックのたてたいえ」のような積み上げ歌で楽しめます。
写真はないのですが(どのページもすてきで選ぶのに苦労します)
バラの花でねむっていたハチが目をさまし、ちぎれ耳の猫の鼻に!!
絆創膏を付けた猫の顔もユニークです。
ぜひ、本屋さんで絆創膏をつけた猫を探してみてください。
(セーラー出版)
c0138704_9533476.jpgc0138704_95487.jpg
by nahonews | 2011-02-03 09:52 | 私の本だな | Comments(0)
<< 松井るり子先生講演会 1 暮らしのスケッチ 2月  ~寒... >>