ヒヤシンスのスケッチ
c0138704_14322424.jpgスケッチに決まりはありません。
ぱっと見た瞬間、描きたい!と思う気持ちを大切にして手を動かします。
どこから描いてもOK。(今回は筆のみの場合)
ただし、よーく観て‘花のつくり‘を観察することだけは抜かりなく。
ポイントは、根っこや球根がある(見える)場合はその部分を必ず描くこと。
生きている強さが出ます。
毎日のしずく」はこのように10分~15分程度の水彩スケッチをアップしています。

c0138704_1432525.jpgc0138704_14335661.jpg
by nahonews | 2011-02-25 14:33 | 暮らし | Comments(0)
<< 私の本だなから  2月 「太郎... ヒヤシンスが…! >>