暮らしのスケッチ 3月 ~卒業式~
c0138704_1833033.jpg
2月28日は息子の高校の卒業式でした。
…どんなことがあっても「やりたいことを目指している自分が一番輝いているんだ」ということを忘れないで、簡単に諦めず、貪欲に夢を育んで欲しい。
もしもくじけそうになったら、これまで支えてくれた人の繋がりを大切にしてほしい、それが大きな支えになります。…
(先月、政治学者の姜尚中氏の講演を聴く機会があり、感銘を受けました。以下は氏の言葉を使わせていただきました)
人は人を評価するときに、どんなに新しいことを創造したとか、どんなに素晴らしいことを体験したとか、そういうことを問いがちですが、ほんとうはそんなことではなく、
人の価値とは、その人が「周囲にどんな態度をとることができるか」ということなのです、と。
このことは私自身にも自分を振り返る大切な言葉となりました。
…そして本当に強い心とは何なのか、本当に人に優しいとはどういうことなのかを、時に立ち止り考えて欲しいと願います。(卒業生への祝辞)
by nahonews | 2011-03-02 18:33 | スケッチ | Comments(0)
<< 金柑入りの蒸しパン 私の本だなから  2月 「太郎... >>