暮らしのスケッチ 4月  ~ほんとうの春を迎えるために~
c0138704_8524588.jpg
少しずつ暖かくなり、花々の色もやさしく光ってきた。
しかしまだまだほんとうの春はやって来ない。

昨日芦屋市での救援物資の収集の手伝いをさせていただいた。
見えない場所にいる相手を思い想像し、相手のためにどうすることがよいのか考え、
細やかに細やかに配慮する必要があると思った。

思うことは、人は確実に前に進むために悩み考え動くんだということ。
「ほんとうの優しさ」とは、困難であることからしか学べないのかもしれない。
by nahonews | 2011-04-02 09:02 | スケッチ | Comments(0)
<< ポストカード展 in 関西 私の本だなから   3月  ~... >>