私の本だな 番外編 ~パラレルワールド・ラブ・ストーリー/ 東野圭吾~
c0138704_2146215.jpg「ただのミステリーちゃうで。」と
大学の文学部に入ってからいろいろ読み始めた息子。
「ミステリーはね~。」と偏見の私。
東野圭吾、同い年だなあ。じゃ、読んでみようかな。
とはいえ3日で読んでしまった。(私にしては速い。)

こんなに感動させるミステリーがあるだろうか。
ミステリーという形をとった心理学書、とでもいうべき。
ほんとうに強い人、とは? …考えさせられる。
胸がきゅーんと締め付けられるような切なさを感じたまま。

私がこれだ!と感じた一節です。
~嫌なこと、悲しいこと、辛いことを経験したことによる心の痛みを、すべて忘れるという
方法で解決していいものだろうか。
むしろ人間はそうした心の痛みを、一生抱えて生きていくべきではないのか。~
by nahonews | 2011-05-14 21:46 | 私の本だな | Comments(1)
Commented by ryonasa at 2011-05-16 07:43
読んでみたいな、この本。また、貸してください^^;。
<< 芦屋の新しい風景 輝くとき >>