絵手紙を習おう
c0138704_17592886.jpg7月23日(土)午前、
芦屋市の小学生を対象に市立図書館にて絵手紙教室が行われ、
子どもたちと一緒に楽しみました。
花や野菜など、対象物をしっかり観察すること。
墨の濃淡で表現が違うこと。
画面いっぱいに描いてもいいし、描かなくてもいい、自由でいいこと。
色出しは対象物をしっかり見て2色以上で作ること。
悩み、取り組むことがとても大事だということ。
そして、手紙を出す人のことを想い描こう!
「色を付けなくてもいいですか?」という子も。
「いいよ。」といった後に、
どうして色を付けなかったか聞くと、
線だけできれいだと思ったから、という返事。
それぞれが想いを込める絵手紙は、あんまり流儀に
乗っ取らなくてもいい。
そう思います。c0138704_17595443.jpg
c0138704_1801776.jpg
by nahonews | 2011-07-27 18:00 | ワークショップ | Comments(0)
<< 私の本だなから 7月 ~日本画... 故郷 ~帰る日の朝の風景 >>