私の本だなから 7月 ~日本画の技法~
c0138704_10315298.jpg「奈穂子へ」と付箋がついている。
実家の父の書斎から見つけた。
古本の好きな父がいつ私のために買っていたのか、またいつ渡そうとしていたのか…。
もう、昔のようにまともに話もできなくなった今、
その父の想いだけがぷっくりと膨らんで私に押し寄せてきて、目頭が熱くなる。

日本画の技法 
美術出版社
執筆者 吉岡堅二 福田豊四朗 東山魁夷 上村松篁 
    橋本明治
1962 5版 

群青…絵具の生命とでもいうべきもの、つまり純度の上からも、その色調の持っている豊かな色彩からも、他のあらゆる顔料の中で、これほど美しいものを見出すことが出来ないといえます…

下の写真はまだ若い東山魁夷氏が日本画の描き方を紹介している、めずらしいもの。

c0138704_1029197.jpg

by nahonews | 2011-07-31 10:29 | 私の本だな | Comments(0)
<< 暮らしのスケッチ 8月 ~描い... 絵手紙を習おう >>