美味しい塩
c0138704_7451136.jpg友人が持ってきてくれた塩。
その名も「塩太朗」。
赤道直下のバリ島で二つの海流がぶつかることにより海底2000メートルから吹き上がる海洋深層水とキンタマーニ山(すごい名前)からの湧水(御聖水)を原料に火をいっさい使用せずすべて手作業による太陽エネルギーと、愛情たっぷりの完全天火干し海塩です…
なるほど、美味しいはず。
パスタもこの塩で茹でました。
最近はじゃがいも、オクラなどセイロで蒸した夏野菜にぱらぱらと振りかけて、手抜きだけれど
美味しい一品です。
パプリカや茄子は丸ごと焼いていただきます。

c0138704_7453491.jpg
by nahonews | 2011-08-10 07:44 | 暮らし | Comments(0)
<< 第2回 磯田晧と十四人の作家たち展  インディゴ物語  ~藍が奏でる... >>