第2回 磯田晧と十四人の作家たち展 
c0138704_89343.jpg名古屋、栄の松坂屋のギャラリーで大学の恩師磯田先生と卒業生のグループ展があり、
9日の最終日に観に行ってきました。
先生の作品、先輩、後輩の作品はもちろん、磯田先生に会うために。
磯田教室はビジュアルデザインではあるけれど、作品は洋画、版画、イラストレーション、織、染、漆、彫金、写真、などなど多岐に渡り、素晴らしいものばかり。
相変わらずゆったりした話しぶりの磯田先生ですが、やはりつねに緊張が走ります。
先輩、後輩など大学時代以来の再会もあって感動でした。
また、イラストレーションで第一線を行く佐々木悟郎さんとも約2年振りにお会いし、
水彩紙やテクニックのお話までしていただき、実りある時間が持てました。
懐かしい名古屋の風景、出会いに夢中で写真もあんまり撮ってなくて残念。
行きは芦屋から新快速で、帰りは新幹線で…。
名古屋は懐かしいばかりでなく、新しい出会いもありました。
c0138704_810775.jpg
by nahonews | 2011-08-11 08:08 | 美術館・ギャラリー | Comments(2)
Commented by 春... at 2011-08-19 18:18 x
ごぶさたしてます。
物言わぬ読者でスミマセン、いつもRSSで通知を受けて拝読していますよ。
先生に会えて良かったですね。私は帰省の日程が合わず、今回も残念。 篠原さんの個展もいつか見てみたいです。春。
Commented at 2011-08-28 07:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 懐かしく そして新しい名古屋 美味しい塩 >>