懐かしく そして新しい名古屋
c0138704_7544925.jpg息子がこの春入学した京都のR大学のオリエンテーションで初めて出会った方、名古屋の方と聞いていて今回お誘いしました。
彼女の住んでいる地下鉄東山線の上社(かみやしろ)は学生時代下宿していたところにほんとに近いのです。
時間を割いて松坂屋に来てくださり、一緒に展覧会を観た後のティータイム。
大きいケーキが魅力のお店に連れ行っていただきました。
フルーツたっぷりのケーキと、夏らしいペリエで割ったフレーバーティがマッチして
時間も忘れて子どもの話などなど…。

松坂屋名古屋店は珍しく地下道とつながっていなくて、暑くても地上を通らないといけないのですが、
それもまたなぜか風情があり老舗らしい落ち着きを感じたのでした。
「ああ、ここは来たなあ~。」学生の頃幾度か訪れているのでやはり懐かしさがこみ上げてきました。
by nahonews | 2011-08-12 07:54 | 暮らし | Comments(0)
<< 9月のイベントのリハーサル 第2回 磯田晧と十四人の作家たち展  >>