初盆
c0138704_2113166.jpg昨年義母が亡くなり、この夏兵庫県の北海岸で初盆を迎えました。
8月15日の夕暮れ、初盆を迎える家族が鐘楼舟で仏様を海に流します。
昔は提灯はろうそくで、しかも一家族に一艘の舟だったそうです。
結婚して間もない頃、鐘楼舟の灯りはたしかオレンジ色で…ろうそくだったのか。
そして男の方数人が海に浸かりながら舟を流していた光景を覚えています。
いまでは、電球の灯り、しかも海に浸かる人はいなく先導する舟が鐘楼舟を引っ張ってゆきます。
それに、舟は昔のように流しっぱなしではなく沖合で引き戻し、修復して、また来年使うそうです。
エコの時代ですね。
c0138704_21132335.jpg

c0138704_21103862.jpg

c0138704_2111245.jpg
by nahonews | 2011-08-20 21:09 | 暮らし | Comments(0)
<< 懐かしく いとおしい故郷 9月のイベントのリハーサル >>