電車のなかでスケッチ
c0138704_1131542.jpg月に4回はJR神戸線の下りに乗る。
芦屋から、西明石の次の大久保というところと、垂水まで、それぞれ2回。
混む新快速にはあえて乗らず、快速で行く。
朝の時間はほとんど座れる。
このあいだ運よく海側に席をとり、
くもり空で眩しくなくて思わずスケッチブックを出した。
寒い冷たい空気が余計描きたい気持ちを高ぶらせる。
走り去る風景は眼と手の訓練のように思った。
c0138704_11321938.jpg
by nahonews | 2012-02-17 11:32 | スケッチ | Comments(0)
<< これが大事なんだ! 京都での展覧会のお知らせです。 >>