モーネンスコンピス5周年企画の寺子屋
c0138704_16315683.jpg友人井上由季子さん主宰のギャラリーモーネンスコンピスが誕生してこの4月7日に5周年を迎えます。
5周年企画として数々の講師が寺子屋を行います。
4/21日(土)には私も寺子屋を開催させていただくことになりました。

テーマは「水彩で描く記録」

窓から見える風景や暮らしまわりのものを5分〜10分描いてきた10年間。
水彩絵の具を使った記録は、写真よりも温かに映像のように心に記録できます。
今まで描いてきたスケッチを見ていただきながら、水彩画の基本をまなび、暮らしの記録に生かします。

今回は、植物や暮らしのものなど身近なモノを水彩で描いていただきます。描いたものの結果ではなく、描いているときに感じるものを画面に記録として残す楽しみを見つけ、そして「続ける」ということに繋がればと思います。

●日時:4月21日(土) 13:30-(約2時間)
 ●参加費:3,000円(お茶とビスコッティ付き)
●定員:8名
●持ち物:
 モチーフはこちらで用意しますが、もしも愛用のマグカップやぬいぐるみなど、
 描きとめたいものがあればお持ちください。


※すでに定員になっていますが、キャンセル待ちを受け付けています。
  お問い合わせはモーネンスコンピスまでお願いいたします。

ギャラリー モーネンスコンピス
〒602-8142
京都市上京区堀川通丸太町下ル下堀川町154-1
TEL/FAX 075-821-3477

みなさんと楽しい時間を過ごせたらと思っています。
by nahonews | 2012-04-04 16:19 | お知らせ | Comments(0)
<< わたしの本だなから 3-4月 ... 暮らしのスケッチ 4月 >>