芦屋市立図書館ホールの展示
c0138704_12421920.jpg芦屋市立図書館のエントランスホールのアートスペースでは
今、芦屋在住の造形作家・寺田眞理子さんの作品を展示しています。
図書館ということで本をテーマにした独特の作品に
なんだろう??みなさんが足を止めていきます。


この図書館のアートスペースでは春・夏・秋・冬と年4回、3か月ずつ展示を変えて
市民のみなさんに楽しんでいただいています。
私もそのお手伝いをさせていただいて5年くらいですが、
もともとは阪神大震災の一年後に、復興を願い何か市民のためにできないだろうかと
立ち上がった人たちの土台があります。
この展示のほかに年3回(冬を除いて)このホールでクラシックコンサートも企画しています。
コンサートも16年続いていることになります。
私は途中で参加しているだけですが、立ち上げてきた一般市民の先輩方から
いつも学ばせてもらってます。

アートスペースの夏の展示は画家の井上よう子さんの作品が並びます。
いまからとても楽しみです。
c0138704_12423930.jpg
by nahonews | 2012-05-09 12:42 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
<< 金山平三展 そして屋根に乗って... ライブペインティング?? >>