金山平三展 そして屋根に乗っているものは?
c0138704_0381138.jpg個展の準備もままならぬこの頃、金山平三のチケットあり、5/20まで!ううん観に行かなくちゃ!
ということで朝から兵庫県立美術館に。
日本の印象派、金山平三の作品は少しだけやはり県美で観たことはありました。
景色の作品が多い中、私はこの人の花の絵がいいなあと思いました。
咲き乱れるまま生き生きとした花…。
花を描くとき、他の静物とはちょっと違う心構えがあるのかな…そんなふうに感じました。

昨日は5月らしくなく肌寒く、しかし風で塵がとんですっきりとして新緑の美しい日でした。
だけど県立美術館の屋根に乗っかっているものは??
何??
よくわからず、美しい新緑とのマッチが面白いので思わずシャッターを。
by nahonews | 2012-05-12 00:37 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
<< 県立美術館のてっぺんに乗ってい... 芦屋市立図書館ホールの展示 >>