アートピクニック Vol.2 ~呼吸する美術
c0138704_9495852.jpg日常の中で美術にふれる試み、として芦屋市美術博物館ではアートピクニックと題し、
さまざまなフィールドで表現している作家の展示を行っています。
今回はその第二回、6/9(土)そのオープニングパーティに、[図書館友の会]の代表として参加しました。
写真は現代美術作家の堀尾貞治氏によるオープニングパフォーマンス。
なにがどうなっているのか?アートの解釈よりもその場にいるみなさんと表現者が一体となる不思議な感覚。
またそれが楽しくもある時間でした。

アートって自由、だからさまざまな逆風をも受ける、だからまたいっそう進化できるものだと思います。

アートピクニックVol.2~呼吸する美術~ は
6/9(土)~7/29(日)まで
芦屋市立美術博物館で開催しています。

※[図書館友の会]は図書館という空間を利用してなにか楽しいことはできないかと阪神大震災一年後に結成された
ボランティアグループです。今は図書館のエントランスホールでの年3回のクラシックコンサート、エントランスホールのアートスペースでの展示ほか、さまざまな活動を行っています。
c0138704_9502038.jpg
by nahonews | 2012-06-13 09:43 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
<< ユニークな写真部の展示 かけがえのない時間  ~高校生に授業 >>