故郷へ ~姉と散策した里山と畑の実り~
c0138704_9333718.jpgもう出発という朝、
「無花果の木を見る?」と、姉。

朝から近くを散策しました。
肝心の無花果は足を踏み入れることのできないところにありました。
遠く葉をゆらせながら姿だけを見るだけで…。
それと時期がちょっと早いのも…。
小さい頃、もぎたての無花果の味のあのなんとも言えない味と香りが
忘れられなく、これまで何十年…その味に出会うことはありません。
お店の無花果ではもう無理なんです。
無花果はもいでから味がどんどん落ちていくんでしょう。
姉が誘った理由は今回私に諦めを付けるためかな…??

そうしてほかに私の喜ぶものをいろいろ案内してくれました。
花オクラは花を食べるそうです。
そしてこれは飾ると美しいかも…野葡萄??(正式な名前はなんていうんでしょう?)
しそ、
かぼちゃの花、
コロンと生っている小さなかぼちゃ…。
c0138704_943277.jpg
c0138704_9432465.jpg
c0138704_9434737.jpg
c0138704_9441021.jpg
by nahonews | 2012-09-15 09:35 | 自然 | Comments(0)
<< 故郷へ ~里山の景色と空気に包... 故郷へ ~猫のまあちゃん~ >>