私の本だなから 9 ・10月 ~京都レトロ散歩~
c0138704_23112349.jpg京都という街が身近になったのは、息子が京都の大学に通い始めてからかもしれません。
それまではなかなか、近くて遠い、ちょっと敷居が高い、そんなイメージがありました。

京都をめぐるとき、案内してくれる友人がいるとまかせっきり、
ひとりで行くときは、どんより曇っていたら碁盤の目の京都の道をまるで反対に行っていたりと…
たいてい目的地だけで終わってしまう。

今回の本は「 京都レトロ散歩」(PHP)。

~いにしえの時を刻む
 京都のとある散歩道
 そこに木枠のアーチ窓が連なる
 古い洋館がある…

和のイメージの多い京都、この本は明治・大正時代の洋の名残りある建物を
イラストレーターのナカムラユキさんが自身で巡り、写真、文章、イラストすべてを手掛けた本。
京都のモーネンスコンピスでのナカムラユキさんの展覧会で見つけました。
イラストもとってもかわいい。

この本をめくっていると、ひとりでゆっくり京都の街を歩いてみようかな、と思うのです。
京都に行かなくとも電車よく使う日々、バッグにしのばせているこの頃です。
c0138704_23112391.jpgc0138704_2312288.jpg
by nahonews | 2012-10-31 20:50 | 私の本だな | Comments(2)
Commented by ryonasa at 2012-11-01 11:25
欲しい!買いませう^^。
Commented by nahonews at 2012-11-01 22:06
きっと欲しがるかも!と思いました(#^.^#)
いいよ~!!
<< 暮らしのスケッチ 11月 ~公... イラスト・アート スクランブル... >>