「みんなの富士山展」
c0138704_1685171.jpg16日土曜日、
京都のギャラリー・モーネンス・コンピスで開催中の「みんなの富士山展」を観に行ってきました。
ギャラリーいっぱい切り紙の富士山のカードがところせましと飾られています。

昨年モーネ主宰の井上由季子さんのお父様が手と心を動かしつづけ3000枚以上の富士山を切り抜いて、旅立たれました。
お父様を見送った後、「切り紙のつながりを伝える展覧会をしたい」という井上さんの想いのつまった呼びかけで
全国からたくさんの富士山の切り紙のはがきが届いたのです。
(年始に姉夫婦とともに私たちも作らせていただきました)
一枚一枚コメントがついた丁寧な飾り付けにも感動…。

その日偶然にも井上さんの妹さん夫婦に何十年振りかで再会し、
懐かしいお話と、井上さんがお父様の切り紙作業を支える話などを聴くことができました。
それは今、「老いのくらしを変えるたのしい切り紙」という本となって出版されています。

「老いのくらしを変えるたのしい切り紙」
井上由季子
筑摩書房 ¥1500

また、切り紙展は2/23(日)まで開催しています。
同時開催中の「しろとくろのカワイイトモダチ展」では
井上さんのお義母様のソックスベアとhisakoさんのあみぐるみをお楽しみに。
c0138704_1691283.jpgc0138704_1694856.jpg
by nahonews | 2013-02-17 11:49 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
<< BBプラザ美術館でのコンサート... クラシックコンサートと美術展のご案内 >>