ギャラリーPaw個展 3
c0138704_0382112.jpg23日(日)で、芦屋、ギャラリーPawでの個展が終了しました。
期間中、雨が気になりましたが、雨の日にもかかわらず、絶えることなく
たくさんの方が観に来てくださいました。
ほんとうにありがとうございました。

kaze…吹き抜ける風のように、自分をつつみ、癒してくれ、そばにいたもの…さまざまな‘風‘をテーマにした
作品群…その中で、
会場の窓際に置いていた、あまり目立つことのなかった作品「JR芦屋駅ホームから南を眺める」。
毎月、JR神戸線に乗り明石と垂水まで、阪和線で鳳まで教室に通います。
駅で電車を待つ間、鉛筆でスケッチ…自分のなかでは特に思い入れかあります。

そして、工房もくきちさんの木の椅子とともに展示していた「田舎の新緑」。
実家、広島で散歩をした5月の風を表現したもの…。これはアトリエで額装していたとき、じつは一瞬展示をやめようかと迷ったもの…それが会場では逆転し、好きになりました。
そして、嫁ぎ先まで決まりました。

c0138704_0383655.jpg
by nahonews | 2013-06-24 00:33 | 個展・グループ展 | Comments(0)
<< ギャラリーPaw個展 4 コープ6月の講座が終了しました。 >>