ギャルリーくさ笛での個展
c0138704_13342966.jpg6/26~7/1まで名古屋のギャルリーくさ笛での個展が無事終了しました。
テーマの「風の色」は芦屋での個展のテーマ「kaze」と連動しています。
小さい頃過ごした故郷…感じた風…それが絵を描くこと、描き続けることの原動力になっていることを
今回の2つの個展を通して伝えてきました。


大学時代を過ごした愛知、名古屋という場所も特別なところで,なぜかちょっと気恥ずかしく、
これまでそれとなく避けていたといえば大袈裟ですが…。
同じ大学の学生のほか、名古屋芸大、名古屋造形大の学生とも楽しくお話ができ、
また、ギャラリーのお客さまはもちろん、ギャラリー巡り、ネットで個展案内を知ってこられた方などなどたくさんの方とふれあうことができた期間でした。

また卒業以来何十年振りかで会う大学の友人とは、また学生時代に戻ったようでタイムスリップしたみたいでした。

雨が一日降った日もありましたが、それにもかかわらずたくさんの方にお越しいただき、
本当にありがとうございました。

c0138704_1335771.jpgc0138704_13353324.jpgc0138704_13372935.jpgc0138704_13381334.jpgc0138704_14223194.jpg
by nahonews | 2013-07-01 23:14 | 個展・グループ展 | Comments(0)
<< 旅立つ作品、いつも複雑な気持ち。 プチトマトの花は咲くけど… >>