裂き織りにチャレンジ
c0138704_7371022.jpg芦屋のギャラリーPawさんで夏の楽しそうなワークショップのお知らせがあり、
土曜日の午前中行ってきました。

知ってる人は知っているのかもしれない、裂き織り。
指導してくださるのは、布作家の井上知子さん。
まずは要らないハンカチを裂いて紐状にして手作りの織り機で織っていきます。
ハンカチはなぜか捨てられなくて、
あまり使えない柄のものや子どもの古くなったものなど、仕舞いこんでしまっていました。

ローンなどの薄いハンカチもふんわり仕上がります。
今回は薄クリーム色とちょっと派手な赤い模様のハンカチ2枚で織ってみました。
すると、フルーツサンドイッチのような模様に!?

たのしい!
再利用だからさらに楽しい。
所要時間は一時間半ほど。

そうめんの木箱などを利用しての手作り機、4か所に穴を空け、タコ糸やあさひもをくくりつけます。
この織り機さえあればいつでもできそうです。
まずはこれから作ってみようと思います。c0138704_7373442.jpgc0138704_7382557.jpgc0138704_7384719.jpgc0138704_739870.jpgc0138704_7393199.jpg
by nahonews | 2013-08-04 07:33 | ワークショップ | Comments(0)
<< ヒロシマをさがそう~原爆を見た建物~ 暮らしのスケッチ 8月  ~2... >>