20年目の芦屋の朝
c0138704_161623.jpg
近くの公園から野球の声

犬の散歩のひと

空はかすかにブルーを覗かせ

山は寒げな深緑の色でどっしりと寝そべっている

20年前、あまりの揺れに
「この子は2歳の短い命だったんだ」と思った
息子に被さり目をつむっていた

あれから20年

人々の哀しみを包み込むような
穏やかな朝
by nahonews | 2015-01-17 16:01 | スケッチ | Comments(0)
<< コープ生活文化センター講座のお... 暮らしの雑貨クロッセに >>