島 けいこさんの個展
c0138704_21572642.jpg同じ日、曽根崎のギャラリーあーるてんぴい で行われている、友人の島けいこさんの個展を観に行って来ました。

彼女とは大阪の版画工房で知り合ってからの付き合いで、以前二人展をしたことがあります。

モノトーンが中心で、とても落ち着いた中にも爽やかさと温かさを感じました。

版画と言えば、銅版画、リトグラフ、木版画を思い出しますが、

今回は モノタイプといって、一点ものなのです。

写真は案内状で、空気を含んだような、しかもすっきりとした大人の世界も感じます。

モノトーンにもあこがれるなあ…。

彼女らしい温かな作品を、これからも楽しみにしています。
by nahonews | 2007-10-13 21:57 | nahonews | Comments(0)
<< 誕生日の花のスケッチ ジョン・バーニンガム絵本原画展 >>