春色のきんかん
c0138704_16462879.jpg咳どめになるよ、と、広島の母から‘金柑の炊いたん‘が届きました。
氷砂糖と少しの水で一時間くらいことこと炊いたそう。

金柑は叔母の庭で野放しですくすく育ったもの。
不揃いで器量はよくないけどかわいいです。
咳はでてないので、しばらくこうして眺めてから頂きます。

このまま置いていても1~2年は大丈夫!
by nahonews | 2008-02-21 16:46 | 暮らし | Comments(0)
<< 辞書を引く 2月の絵本紹介 「ラチとらいおん」 >>