辞書を引く
c0138704_17242968.jpg手紙を書くにも、日記をつけるにも、最近辞書が手放せない。
ともすると、みな、ひらがなで書いてしまって…。
ということは、漢字を忘れているのです。
こころして漢字を書こうと、辞書をリビングに置きっぱなしにしています。
脳トレの何とかとか、電子辞書などが苦手で、じつはパソコンも苦手。
辞書はめくるときのあの薄い紙の感触が良い。また、重みも良い。
語句を調べるときでなくても、ページをめくり、眺めていると、おもしろい。
色のグラデーションのように、辞書は次々と言葉のグラデーションになっていて、リズミカルに頭に入っていく気がします。
写真は 愛用の国語辞典と、英和辞典のプロシード。
by nahonews | 2008-02-23 17:24 | 暮らし | Comments(0)
<< ブロッコリーの花が咲いた?! 2 春色のきんかん >>