マメ科の植物  ~広島便り~
c0138704_16433760.jpg同じところに、あ、カラスのエンドウ!と思って撮ったのは、よく観ると違う。
調べると、なんとすずめのエンドウらしい!!
ちゃんとマメができてほほえましい。
カラスのエンドウより、やや華奢でかわいらしい。

しかし、よく調べると、すずめのエンドウより大きい。
これは、すずめとカラスの間のもので、まさに間のものという意味で、
カスマグサというらしい。
ちょっとかわいそうな名前です。
とっても愛らしいのに。
by nahonews | 2008-05-09 16:43 | 自然 | Comments(0)
<< 昭和のポテトサラダ?! ~広島... つくしからスギナへ  ~広島便り~ >>