工房もくきちの二人展から。
c0138704_94008.jpg和歌山の工房でこつこつと木の作品を創り続けている工房もくきち(ココちゃんこと、うえやまともこさん)が、布作家のKAORIさんと、神戸のアートスペース「しあわせなふくろう」で二人展を行っています。
6/26(木)~7/1(火)まで。
11:00~19:00(最終日17:00)
水曜定休です。
場所はJR摂津本山北口から東へ徒歩2分です。
初日に行ったのですが、おしゃべりに夢中になり写真を撮るのを忘れてしまった!
我が家にあるココちゃんのおしゃもじとスプーン。
KAORIさんの作品は大人のセンスと子どもの気分があいまった独特のアプリケでした。
陶器のお皿とスプーン置きは広島県大竹市の工房でこつこつと焼き物を創っておられる、政岡節男さんの新作。なんともいえないオレンジ系と白の釉薬がすてきです。
なぜか、スプーン置きにココちゃんの木のスプーンがぴったり!
c0138704_9404593.jpg
by nahonews | 2008-06-28 09:40 | お知らせ | Comments(2)
Commented by 政岡節男 at 2008-08-07 20:49 x
昨日からインターネット始めました!何気なく自分の名前で検索してたら篠原さんのブログで紹介されてるのを発見!!ありがとうございます。
削除用パスワード設定って何のことかわからないけどてきとうにいれておきます。よろしく
Commented by nahonews at 2008-08-08 06:51
お皿はサラダほか、いろいろに使えて大活躍しています。ぜひ、また新作を見せてください、楽しみにしています!
<< 積みスケッチブック。 雨の日の小さな集い展 Vol.... >>