トア・ロード沿いの ショップギャラリーrai・box
c0138704_1811732.jpg以前、雑誌の仕事で知り合った方から、オフィスのとなりにショップギャラリーをオープンしたとのDMが届きました。
絵画、古本、白い陶器、オブジェ、アジアの小物、そして、セミドライフルーツ、焼き菓子、
コンフィチュール(ジャム)…。
言葉に弱いのです…先週半ば行ってきました。
白くまとまったそれほど広くない空間は、狭い階段を上がってきただけのあるホッとする場所です。
7/15~8/31までは油彩画展、MILBOOKSの古本、Birbiraの陶器、オブジェ。月ごとに代わるそうです。
また常設としてSoCoLa(ショコラ)のアジア各地からセレクトした品々とオリジナル品も…。
写真は、(食いしん坊の私にぴったりな!)セミドライフルーツはロッテガロンヌ商会から。また滋賀県のパティスリーW.Boleroからかわいいコンフィチュールと、焼き菓子、クッキーです。
壁の絵画は月替わりでいろんなアートを展開するそう。
いちどにアートと生活雑貨が楽しめる、ちょっと得した気分になる空間です。

rai・box
神戸市中央区下山手通2-5-7 源生ビル3F
Tel 078-333-6536(らいむす企画)
不定休なので、お出かけの際は確認してくださいね。c0138704_18115515.jpg
by nahonews | 2008-08-11 18:11 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
<< 夏の日本海 今の暮らしに合ったぬか漬けのレシピ >>