<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ボローニャ国際絵本原画展
c0138704_16414494.jpg西宮市大谷記念実術館で明日まで開催されているボローニャ絵本原画展にギリギリセーフで行ってきました。

開館時間少し前に行ったのですが、もう20人くらい並んでいて…さすが毎年人気です。

そして混雑する1階でなく2階の展示室にまっしぐら。

ひとはたくさんいるのにゆっくりとひとりで(最初のうちだけですが)観ることができました。

思わず顔がほころぶのが一作品。

そして、わあやられた!!というのが一作品。

顔がほころんだのは木版画。

わあやられた!と思ったのは、なんと鉛筆とガッシュ(不透明水彩)だけです。

曇り空のなか、自転車をこぎながら私なりに再度チャレンジしてみよう!!と誓いました。

(じつは数年前に応募して落ちました。)
by nahonews | 2007-09-29 16:41 | nahonews | Comments(0)
プリザーブド・フラワー
c0138704_21534341.jpg自然の花びらの色を脱色して、新たに染めるなど、そんな花は嫌いだな…と思い込みをしていたプリザーブド・フラワー。

しかし、環境にやさしいオーガニックの染料でそめているプリザーブドもあるんだって知ってから、ちょっと受け止め方が変わりました。

自然の花は手入れもいるし、その場限り。でもそれがいいんだって思ってた。

手入れも簡単ならプレゼントしても、お互い気持ちも楽になるかも。


写真のプリザーブドはお気に入りのお店、クローブ・コノリーのもの。

そして、姉の誕生日にと、シックにまとめていただきました。

クローブ・コノリーは甲子園にあります。

今回お店の写真がうまく撮れなくて、次回に、

また、ご紹介しますね。


※プリザーブドとは、長持ちさせたお花の意。水やりは、いりません。保存状態がよければ1^2年はもつそうです。
by nahonews | 2007-09-26 21:53 | nahonews | Comments(2)
Happy Birthday
c0138704_11351042.jpg頭の中には 何が浮かんでいたのでしょうか?

スケッチブックにマーカーで描いた息子の絵。

道路? 

1994年、2歳のとき。


今ではもう、自分から好んで描くことはなくなりましたが、

いろんなことにチャレンジして、いろんな体験をたくさんたくさんして欲しいと思います。


2007年 9月 24日 

15歳の誕生日。
by nahonews | 2007-09-24 11:35 | nahonews | Comments(0)
9月の絵本紹介   「だいちゃんとうみ」
c0138704_17195920.jpgnahonewsでは 毎月1冊 お気に入りの絵本を紹介していきたいと思います。

今月は、太田大八 (おおただいはち)さく・え の だいちゃんとうみです。

息子が小さいころから、夏になればほとんど毎日読み聞かせていた絵本。

だいちゃんは なつやすみに いとこのこうちゃんの うちに あそびにきました。…

から始まり、会話はずっと九州弁です。

戦前が舞台でしょうか、今の時代にないものがたくさんちりばめられていて、懐かしい家に戻ったような、そんな気持ちになる…。

また、早朝の海辺の景色など、空気が感じられ、絵もじいっと見入ってしまいます。

今では夏に必ず出してきて、ひとりで眺めています。

もう、秋ですが、今年はまだまだ暑く、それなら真っ先に紹介したかった夏の絵本を!と思い、選んでみました。
by nahonews | 2007-09-22 17:20 | Comments(0)
Tシャツアート
c0138704_16551110.jpg子ども用の白いVネックのTシャツ。

120号のポール・スミスのTシャツは、かつて友人が息子にとプレゼントしてくれたものです。

あまりにかわいくて捨てられずずっととっておいたものの、

気がつくと、印刷のワニのところ、生地とくっついてしまっていました。

どうしよう…と、思い、考えたのが紙に水彩で描いて、Tシャツ型のマットで額装したTシャツアート!

額の大きさは150×150ミリです。

これなら、小さなころの思い出も、ワニさんがいつまでも覚えてくれそうです。
by nahonews | 2007-09-21 16:55 | nahonews | Comments(0)
兵庫県立美術館
c0138704_14362957.jpg19日(水)、兵庫県立美術館で行われている、 川村記念美術館所蔵の「巨匠と出会う名画展」を観て来ました。

レンブラントからルノアール、モネ、シャガール、ピカソ、はたまたフランク・ステラまで、一斉に観られます。

楽しみにしていたのはマグリットなのですが、期待していた作品ではなくちょっぴり残念。だけどやはり、独特の作品でした。

そして今回、これまであまり意識してなかったピサロがとても印象に残っています。

写真は中央のポストカード2枚がマグリット、右上が今回のチケット(モネ)、そして、バックにあるのが来年1月公開予定のムンク展のパンフレットです。

色調が似ていて思わずいっしょに撮ってみました。

ムンク展には有名な「叫び」は来ないらしいのですが、他の作品を観ることでまた違ったムンクを発見できそうです。

※ルネ・マグリット  ベルギーの画家(1898~1967)
by nahonews | 2007-09-20 14:32 | nahonews | Comments(0)
葡萄の色
c0138704_23475233.jpg実家から届いた葡萄…いわゆるデラウェアという葡萄かな?

とてもかわいくて思わず描いてみました。

ほとんど野放し状態で母が育てた葡萄の色は、緑から赤くなるまでのグラデーションが美しい。

味はすっぱくて!!

でもこれが自然の味かな…もちろん種はあります。
by nahonews | 2007-09-19 23:51 | nahonews | Comments(0)
丹羽裕美子さんがおしゃれ工房に出演します。
c0138704_17232216.jpg去る4月、京都のギャラリーモーネンスコンピスのオープニングで、丹羽裕美子さんのバッグの展覧会が行われました。

たくさん飾られているバッグの中で、ひとめ惚れした緑のバッグ。

忘れられず、1週間悩んだ末、購入しました。

今日9月18日午後9時半からNHKおしゃれ工房に彼女が出演します。
再放送は19日午後2時半からです。

生地の組み合わせのセンスや手作りの技はさることながら、いつも素敵な笑顔を絶やさない彼女の優しさがとても好きです。

9月号テキストの表紙も彼女の作品です。
by nahonews | 2007-09-18 09:05 | nahonews | Comments(2)
夏の落ち葉
c0138704_16371450.jpg夏の落ち葉がとても鮮やかなのを知っていますか?

なぜだろうと考えたのですが、たぶん、秋にはたくさんのいろんな落ち葉で埋もれてしまうからどれが鮮やかなのかわからないだけなのかもしれません。

落ち葉を拾っては、リビングに置いていても風で飛んだりします。
何かいい方法はないかと思っていたら、クッションの入ったちょうどいい大きさの空き箱を見つけてたので、入れてみました。

拾ったときより、鮮やかさは落ちますが、なんだかちょっとしたお楽しみ箱になりました。
by nahonews | 2007-09-17 16:37 | nahonews | Comments(2)
ジャズピアニストとの出会い
去る7月、梅田茶屋町の「ギャラリー4匹の猫」で個展を開催中、ふらっと立ち寄られ、気がつくと初対面なのに1時間以上も話し込んでしまった…若い女性 N.U さん。

ジャズピアノを弾いているんです、という彼女から9月初めにサンキューカードのお礼のお手紙が届きました。

「奈穂子さんの絵でインスピレーションが刺激され、視野が広がりました…」 そして9月9日のライブのお誘いも…。

残念ながらライブには行けなかったのですが、お祝いにカードを贈りました。

フルーツが音符に…!?というポップアップカードです。(写真はちょっと見えにくいかも)

パンフレットには ~~~その卓越したテクニックと高い音楽性に注目が集まる女性ジャズピアニスト…とあります。

c0138704_10585385.jpgあのキュートで愛らしい彼女からどんなジャズピアノの音が流れるのか…次回をとても楽しみにしています。 

応援しています!
by nahonews | 2007-09-16 11:01 | nahonews | Comments(0)