<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ビール?デザート?
c0138704_19153061.jpg小さな小さなジョッキでビールを召し上がれ!?

いえいえ、これはノンアルコールのゼリーなんです。
泡までちゃんと苦いのです!

友人お勧めの「仏蘭西料理グランメール芦屋」のランチのデザート。
ユニークな発想に脱帽です。
もちろんこの後にはしっかりとマスカルポーネのケーキが出てきました。
光と影の美しい空間も素敵で、おもわず写真を撮りました。
c0138704_1916572.jpg
by nahonews | 2008-01-30 19:14 | 暮らし | Comments(0)
1月の絵本紹介  「スーホーの白い馬」
c0138704_18563989.jpg年の初めに、一番心に残っているお話、「スーホーの白い馬」をご紹介します。

このお話は、モンゴルの楽器‘馬頭琴‘といって、楽器のいちばん上が、馬の頭のかたちをしている楽器のできるまでを綴ったものです。

…夢の中で、スーホー(少年の名)は死んでしまった最愛の白馬に出会います。

「そんなに悲しまないでください。 それより、わたしのほねや、かわや、すじや、けを使って、楽器を作ってください。
そうすれば、わたしはいつまでも、あなたのそばにいられます。
あなたを、なぐさめてあげられます。」
そうして、スーホーは夢で白馬が教えてくれたとおりに楽器をつくります。
やがて、スーホーの作り出した馬頭琴は、広いモンゴルの草原じゅうに、ひろまりました。
そして、羊飼いたちは夕方になると集まって、そのうつくしい音に、耳をすまし、一日の疲れを忘れるのでした…。

息子が6歳くらいのときに寝かしつけに読み聞かせていたとき、涙があふれ、おしまいまで読めなくなり、「母さんどうしたん?」と不思議そうに顔を覗き込んできたのを覚えています。

いまでも、読み返すたびに涙がでてしまいます。

優しさと強さを持ち合わせた人間になってほしい…どの世界のどの時代の母親も子どもに望むことではないでしょうか。この絵本は、本当の優しさとは強さを持ち合わせていて、また本当の強さとは優しさからくるのではないか…それを強く感じる貴重な一冊だと思います。


また、赤羽末吉氏の絵は構成、色ともとても雄大でうつくしく、ページをめくるたび、穏やかな気持ちにさせられます。
※写真の絵本は英語版ですが、読み聞かせたのは日本語版です。c0138704_18581683.jpgc0138704_1858538.jpg
by nahonews | 2008-01-28 18:56 | 私の本だな | Comments(2)
教室のために?…やって来た花びん。
c0138704_15504731.jpgやっと手に入れた、ガラスの花びん。

教室のためにどうしても欲しかったのです。

植物が水に浸かっているところまで見えるもので、シンプルかつ、ややオシャレなもので。

そうして、買ってきた花をとりあえず、
どさっと入れることのできるくらいの大きさで。

六甲のアクタスのバーゲンで(*^。^*)

朝の光が一番似合うデザインです。
by nahonews | 2008-01-25 15:50 | nahonews | Comments(0)
ごま型ごまクッキー
c0138704_17165646.jpgよく作るお菓子にごまたっぷりのクッキーがあります。

レシピをご紹介!!

ごまはできたらすり鉢ですってください。
ごまのいい匂いがたちこめて、作る気分も違います。

お友達へのプレゼントにもたいていビスコッティかこのごまクッキーです。

全粒粉が無い場合はオール薄力粉でもOK。

甘さ控えめなのでお砂糖の量は加減してくださいね。

子どもが小さい頃アトピーだったため、乳製品無しでお菓子を作っていたこともあり、驚くほどバターが少なくなっています。

コーヒーフィルターのシンプルなラッピングはものぐさの私のよくやるやり方。フィルター部分にスタンプしただけ!レシピも添えます。


c0138704_17181665.jpgc0138704_1719434.jpg
by nahonews | 2008-01-20 17:16 | nahonews | Comments(0)
冬のおやつ
c0138704_2091133.jpg毎年、冬になると茨城の干しいもを頼みます。
12月にならないとできないんですよ、という、正真正銘の天日干しの干しいもは川又農産のもの。
子どもが小さい頃からだからもう、12~3年おせわになってるでしょうか。
「芦屋のしのはらなほこさんですね。」とちゃんと覚えてくださってるくらい。
寒くなればなるほど甘くなるそうです。
写真右が平干し、で左が丸干し。
できるだけ子どもには自然のお菓子を…と願ってますが、最近はあまり食べてくれません。
せっせと気がついたら私ばかり食べています!
by nahonews | 2008-01-18 20:09 | nahonews | Comments(0)
基本に戻る日
c0138704_17105128.jpg13年前の今日、1月17日にこのマンション16階で震災に遭いました。

穏やかだった芦屋の街が一変した!私は終戦直後を知りませんが「戦後のようだ。」と思ったことを忘れません。

水を求め、食糧を求め、生活するために必死になり、家族が、地域が結集した体験は、

今、なんでもあるのがあたりまえの暮らしをもう一度振り返るためのものだと考えさせられます。

そして、今日も何事も無かったように穏やかな朝を迎えた芦屋の街を見ながら、

生きるための基本に戻る日…、 そう感じました。
by nahonews | 2008-01-17 17:11 | nahonews | Comments(0)
ひなたぼっこ
c0138704_19133568.jpg昼間は暖かい。

あ、猫がひなたぼっこしてる!

集会所の屋根の上。

猫好きゆえ、ついシャッターを切ったけれど、

こののら猫たち、マンションの一階の人のベランダに入ったりして危害も多いのです。

うーん、生きてゆくためにあれこれ工夫?するのでしょうが、

いい共存の方法はないものかな。
by nahonews | 2008-01-16 19:13 | nahonews | Comments(0)
もう、すっかり春。
c0138704_2042911.jpgいつのまにか、中央公園の梅がしっかり咲いていました。

春だなあ~っと、実感。

この時期、日中は陽が射すと暖かいけど、夜は冷たい。

寒暖の差も、咲く花の勢いに影響するのかな?
by nahonews | 2008-01-15 20:42 | nahonews | Comments(0)
大阪天満宮
c0138704_17422271.jpg元旦は雪の積もる田舎で過ごしたので、今日(1/13)にやっと初詣、そして、

息子の合格祈願に、初めて、大阪天満宮に行ってきました。

合格祈願のほか、いろいろな祈願のため、たくさんの人でした。

とっても寒い日、帰り道に黒猫が2匹、からだを重ねて温まっていました。

受験生みんな、この黒猫たちのように厳しい寒さを乗り切り、助け合って目標達成して欲しい!!

そんなふうに思いました。c0138704_1743189.jpg
by nahonews | 2008-01-13 17:42 | nahonews | Comments(0)
不思議な生存者?
c0138704_23344018.jpgベランダにいつのまにか育っている不思議な植物。

雑草が好きで抜くことが出来ず、”雑草との共存を楽しもう”という変な考えを持っていたから、こんなことに!

ゼラニウムの横に生えたこの植物、花と実と同時につけています!

図鑑で見ても、わからない。

知っている方、教えてください!
by nahonews | 2008-01-12 23:34 | Comments(4)