<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
紫陽花の絵を…。
c0138704_21283763.jpg「紫陽花を描いてください。」 
フラワーショップ、クローブ・コノリーのオーナーからの依頼がありました。
紫陽花は花びらの色の変化が美しい。
これ自身が水彩画の見本のようだなあと…。
描いていて魅せられます。
とても愉しく描かせていただきました。
アンティークの額に入って、いつもよりちょっとよそゆきな紫陽花です。
お店の中と、外に置いてみたりして、しばし楽しませていただきました。
c0138704_21343874.jpg
by nahonews | 2009-05-30 21:28 | 暮らし | Comments(0)
モーネ寺子屋でのワークショップ
c0138704_2315748.jpg~水彩スケッチVol.1 初夏の草花の描く~
水彩画を描いてみたいけど…??というかた、いっしょに愉しんでみませんか?
ガラスのびんに生けた花の観方から描き方、また後半はすぐにお友達に出せるカードやラッピングにアレンジする方法も。
Kazuケーキ教室のお茶と焼き菓子もお楽しみに。

6月12日(金) 午後1時~(約3時間)
モーネ寺子屋 京都市上京区堀川通丸太町下ル下堀川154-1
          TEL/FAX 075-821-3477
費用 4000円 (材料費込み)
※お申し込み・お問い合わせはモーネ寺子屋までお願いいたします。
by nahonews | 2009-05-28 23:14 | お知らせ | Comments(0)
2009年後半カレンダー
c0138704_18342897.jpgおなじみの水彩いも版カレンダーの後半を作りました。
7月から12月分です。
京都のギャラリーモーネンスコンピスにて販売しています。
チェックしてみてくださいね。
大きいサイズのもあります、それは台はなくてシートのみになります。
by nahonews | 2009-05-28 18:34 | お知らせ | Comments(0)
私の本だなから 5月 ~「うれしい気持ちの育て方 」 松井るり子
c0138704_18483423.jpgうれしい気持ちの…なんかええタイトルやな、と思って捲ってみた。
もう7,8年前から本だなにあるのに、子どもが小さいちょうどのころにきちんと読んでいない。
いま、夢中になっている。
著者の松井るり子さんが、シュタイナー教育を通して、絵本に向うというかたちで子育てがたのしいものになるように導いてくださっている。この人の考え方というより、心意気が好きだ。
けっして、シュタイナー教育を薦めるものではないところが、肩が凝らない。
~子どもが小さいうちに絶対に教えておきたい、一番大事なことは何かなあ、と考えてみます、後からでも教えられることを省いていって、最後に残る肝心なところは、「生きてると楽しいよ」ということではないでしょうか。
~ううん、かいつまんで載せるにはもったいない。紹介された絵本を図書館で片っ端から借りて読んでいる。
今の私に、なぜかぐっとくる。到るところに宝石がちりばめられた本だ。
ああ、小さい子のお母さん、読んでみてください。いえ、子どもが大きくなっても自分のために楽しめる本です。
by nahonews | 2009-05-26 18:48 | 私の本だな | Comments(0)
田舎から届いた野菜
c0138704_9422875.jpg先週半ばに広島からお米といっしょに、野菜が届きました。
わ~っと歓声をあげてしまいます!
スナップエンドウ、絹さや、新たまねぎ、紫たまねぎ、新じゃが。
そして、庭で採れたいちごで作った母の手作りジャム。
野菜は叔母が作ったもので、さっそく電話をしました。
「次はぶんどう豆が出来るから…。」
ぶんどう豆? とはえんどう豆のことだ。田舎の言葉を思い出します。
なんだか写真ばかり撮るのも淋しいなあ。
さっそくスケッチしました。
「奈」のはんこも押してみました。
c0138704_9441051.jpg
by nahonews | 2009-05-24 09:42 | 暮らし | Comments(2)
一衣さんに贈ったカードは…。
c0138704_73038100.jpgモーネの箱市でも出品した水彩コラージュのカードシリーズ。
じゃがいも版と厚手トレーシングに水彩で遊んだものをコラージュしています。
こんな風に目的に応じてアレンジできるカードも愉しいなあと、ここのところはまっています。
今回は一衣さんのイメージでシックな色でまとめてみました。
おもしろいでしょ!
by nahonews | 2009-05-23 07:30 | 暮らし | Comments(0)
森永一衣さんのソプラノリサイタル ~大阪倶楽部~
c0138704_8524224.jpg先週末、ソプラノ歌手の森永一衣(もりながかずえ)さんのリサイタルに行ってきました。
一衣さんはミラノと東京を行き来するソプラノ歌手。
イタリアオペラから童謡まで幅広く、歌声はさることながら、なによりとってもチャーミングで素敵な人なのです!
淀屋橋にある大阪倶楽部(普段は入れないそうです)という建物も大正ロマン溢れるところでリサイタルにぴったりでした。
この日もぎりぎりセーフでリサイタルが行われたかと思います。
あくる日から新型インフルエンザのニュースで持ちきりになりました。
写真は一衣さんに贈ったブーケとカード、そして大阪倶楽部の外観です。
c0138704_8544374.jpg
by nahonews | 2009-05-22 08:53 | 暮らし | Comments(0)
ピカソとクレーの生きた時代展  ~兵庫県立美術館~
c0138704_8363144.jpg先週半ばに、県立美術館に行ってきました。
この時代の作品に、今の現代アートはかなり影響されているなあ…!!
さまざまなアーチストやデザイナーの名前が浮かびました。
芸術は繋いでいくもの…そう感じた日でした。
なぜかクレーの色使いに惹かれ、本を2冊。
「クレーの食卓」は食いしん坊だったクレーの食にまつわるエピソードやレシピまで載っていて、ページをめくるのが愉しみです。

新型インフルエンザのため美術館は今は閉鎖されていて、ぎりぎりセーフだったのです。
c0138704_8365637.jpgでも23日から開館を検討されているとのこと。
今月末までの展覧会、早く開館してほしいところです。
by nahonews | 2009-05-22 08:36 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
今、図書館では…~井上よう子さんの展示~
c0138704_1632295.jpg新型インフルエンザ対策として、芦屋市の学校、公共施設は今週22日までお休みです。
芦屋市立図書館も今は入れません。
4月の初めから図書館ホールのミニギャラリーでは、井上よう子さんの洋画が展示されています。
もっと、早くお知らせしなければと思いつつ、こんなことになってしまいました。
でも!6月末まで展示していますので、大丈夫。皆さん、楽しみにしていてくださいね。
井上よう子さんは古くからの友人で、いつ絵を描いているの?というくらい忙しい人なんですが、会うといつも穏やかで温かく、こちらが励まされます。
いまでは関西を代表する女流画家。
彼女の絵の前で、しばしうっとりとしてしまいます。
はやくまた、井上さんの絵が観れる日を心待ちにしています。c0138704_836970.jpg
by nahonews | 2009-05-19 16:31 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
5月のクラインハウス講座休講のお知らせ
c0138704_14401829.jpg新型インフルエンザ国内感染の対策として、今月22日まで神戸市(一部除く)芦屋市の公立の学校、公共施設がお休みになります。
それに伴い、クラインハウス講座も22日までお休みとなります。
残念ですが、22日(金)の講座も休講となりました。
また、ご報告させていただきます。

情報に惑わされず、しっかりとした情報収集とともに冷静な行動をとりたいな、と思います。
by nahonews | 2009-05-17 14:40 | お知らせ | Comments(0)