<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
私の本だなから  2月 「太郎物語 ~大学編~」 曽野綾子
c0138704_14491989.jpg浜坂の故郷の家で見つけた文庫本。
なので私の…より「故郷の本だな」ということになります。

太郎は東京の有名大学を蹴り、学びたい学部のある地方大学を選び、一人暮らしを始めます。
大学教授の父、翻訳のアルバイトをしている我が道をゆくタイプの母とのやり取りの中で、またいろんな人とのかかわりを通して太郎は勢いのある成長を遂げていく。

気持ちの良いほど親離れをしていく太郎…。
逆に言えば親は子離れができにくい、今の現実をたたきつけられたようにも感じます。。

表紙は早川良雄の美しいイラストです。

太郎は昭和30年生まれとあります。
私と同じ年代、そして地方というのは名古屋。
街の名も今池、東山公園、栄などが出てきて、まさに懐かしい名古屋の学生生活を思い出しながら
一気に読みました。
by nahonews | 2011-02-28 14:49 | 私の本だな | Comments(0)
ヒヤシンスのスケッチ
c0138704_14322424.jpgスケッチに決まりはありません。
ぱっと見た瞬間、描きたい!と思う気持ちを大切にして手を動かします。
どこから描いてもOK。(今回は筆のみの場合)
ただし、よーく観て‘花のつくり‘を観察することだけは抜かりなく。
ポイントは、根っこや球根がある(見える)場合はその部分を必ず描くこと。
生きている強さが出ます。
毎日のしずく」はこのように10分~15分程度の水彩スケッチをアップしています。

c0138704_1432525.jpgc0138704_14335661.jpg
by nahonews | 2011-02-25 14:33 | 暮らし | Comments(0)
ヒヤシンスが…!
c0138704_1415420.jpg数日前に買ったヒヤシンス。
「10度以上のところに置くと開花が早くなります」の注意がありました!
リビングに置きたいものね。うちのリビングは南向き。
ご覧の通り元気に咲きました。
2月23日と、あくる日の24日の写真です。



c0138704_14153177.jpg
by nahonews | 2011-02-25 14:16 | 暮らし | Comments(0)
いつのまにか梅が咲いて
c0138704_03954100.jpgもう春かなっと思わせる暖かな日。
近くの中央公園を通ると、
すっかり梅が咲き誇っていました。
こんなに景色をゆっくり眺めながら歩くのも
久しぶりなのに気が付きます。
by nahonews | 2011-02-23 00:39 | 自然 | Comments(0)
紅茶のお店
c0138704_0293436.jpgゆっくりくつろげるところはないかな、と友人と見つけたところは、芦屋の山手のuffuという紅茶のお店。
スペースはそれほど広くないけれど、なぜか落ち着くのは、
天井が高いのと、白と茶に統一された空間だからかも。
オリジナルのジンジャーティでほっと体も暖まります。
by nahonews | 2011-02-23 00:29 | 暮らし | Comments(0)
久しぶりに花を買う
c0138704_9433242.jpg冬の間のベランダは放任状態。
春には何とかしたいなあと、毎年のように悩みます。

数日前、おなじみの花屋さんクローブ・コノリーでそれは不思議な色のバラを見つけました。
名前は「テディベア」。
テディベアのように茶色っぽいからかな?
毎日のしずく」の記録にと、さっそくスケッチブックに描き始める。

そして、白いヒヤシンス。
今はもう葉っぱより花のほうが大きく伸びています。
開花はまだこれからのお楽しみ。

c0138704_9435739.jpg
by nahonews | 2011-02-21 09:43 | 暮らし | Comments(0)
京都 ~ギャラリー モーネンスコンピス~
c0138704_22592979.jpgその後、かえるちゃんの展覧会を観に堀川通りのモーネに。
この日はお昼頃から雪が降ってきてとっても寒かったのですが、
かえるちゃんのアップルパイとお茶でほっこりと…。

水仙や八つ手の実がさりげなく飾られ、空模様のグレーも相まってどこか懐かしい空気を
感じた日でした。

かえるちゃんとは故郷がほんとに近く、いつか故郷に食堂を出すというお話にも
わくわくしています。

かえる食堂のおやつ
2011年2月11日(金)~20日(日)
12:00~17:00
ギャラリー モーネンスコンピス
京都市上京区堀川通丸太町下ル下堀川154-1
TEL/FAX 075-821-3477

かえるちゃんが作るおやつの他、刺繍の作品もすてきです。
陶器もとてもかわいいのです。
20日(日)まで開催しています。

c0138704_2328117.jpg
by nahonews | 2011-02-17 22:59 | 個展・グループ展 | Comments(0)
京都  ~麩屋町通り~
c0138704_0423247.jpg14日、久しぶりに京都へ。
麩屋町通りにあるギャラリー結はが案内してくれました。
陶芸、ガラスほか版画の掛け軸など選りすぐりの作家の作品が落ち着いた空間に並びます。
実は月曜日はお休みなのだけれど今日は特別に開けていただいて…。

何度も京都に来ているのにここを通るのは初めて。
私たちの前を猫が通り、車をよけて向こう側にさっそうと走っていきました。
小さな猫のシルエット見えますか?


c0138704_0425544.jpg
by nahonews | 2011-02-17 00:42 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
折り紙 ~おさるの山のぼり~
c0138704_14491019.jpgまず、鶴のもとの形におります。
それから中心部分1/6くらいをはさみで切ります。
切ったところまで返し折りをします。
もう片方も同様に織り上げます。
小さな三角がおさるです。

おさるを本体の下にはめ込みます。
両手で交互にひっぱると、
おさるが山を登っていきます。
最後の写真はおさるが登って見えなくなったところ。
おさるが登っていくところなどとっても愛らしい!!
ぜひ、子どもたちと作ってみてください。
中国伝承の折り紙だそうです。c0138704_14493174.jpg

c0138704_1450306.jpg
by nahonews | 2011-02-13 14:49 | ※松井るり子先生講演会 | Comments(2)
 折り紙 ~サンタさん~
c0138704_20532711.jpg普通の折り紙の1/4の大きさの赤い小さな折り紙を用意します。
もちろん、折り紙を1/4に切ってもOK.
白い面を上にし、一辺の1/2のところに向けて折ります。
あとは、それを真ん中で折ると、
白い大きなプレゼント包みを持ったサンタさんの出来上がりです。
シンプルな発想に脱帽です。

c0138704_2058837.jpg
c0138704_20582694.jpg
by nahonews | 2011-02-08 20:54 | ※松井るり子先生講演会 | Comments(0)