<   2011年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
私の本だなから 5月 ~毛皮ひめ~
c0138704_152023100.jpg母親を早く亡くしたお姫様が、小さい頃淋しい思いをしていましたが、乳母に料理や作法をならい、
なんでもできる、つよくてかしこい姫に育ってゆきます。それから…。

女の子の母親ならこの毛皮ひめのような賢さを持ってほしいとだれもが思うでしょう。
そんな、勇気づけられるお話です。
アニタ・ローベルの美しい画面構成と
中世の絵画を思わせる落ち着いた色彩は
お話をより深くしていると感じます。

シャーロット・ハック 文
アニタ・ローベル 絵
松井るり子 訳
セーラー出版
※残念ながら今年中で絶版の予定、
 年内なら、手に入ります。   
c0138704_15214814.jpgc0138704_15222538.jpg裏表紙もとても好きです。
by nahonews | 2011-05-31 15:20 | 私の本だな | Comments(0)
コープの一日講座が終了しました。
c0138704_2358824.jpg5月28日(土)10:00~12:00、
「おしゃれスケッチ」と題して、コープ生活文化センターにて
水彩画のワークショップを行いました。
中学以来絵は全く描いていない方、道具はあるけれど機会のなかった方など…。
見本の絵を用意して、それをもとにチャレンジしていただいたので、
戸惑うことなく、すんなりと描くことができました。
また、見本の絵からイメージを膨らませてオリジナルの絵に完成させたかたも!
ますます、描きたくなりましたとの感想をいただいて、嬉しい一日となりました。

次回、秋の「おしゃれスケッチ」も決まりました。
10月8日(土)10:00~12:00です。
また、追っておしらせいたします。
by nahonews | 2011-05-29 23:58 | ワークショップ | Comments(0)
GEのオーブントースター
c0138704_1531120.jpg結婚以来使っていたGEのオーブントースターがついに壊れました。
かれこれ26年!使ったのです。
何年か前に一度プラグを取り換えただけでしっかり動いてくれました。
開けると扉が上がるタイプで、前に場所をとらなくてお気に入りでした。
もう、このタイプのオーブントースターは無いとか…。
捨てるに捨てられず、やっぱり描きました。
役目が終わり、だけど捨てられないものを
こうしてスケッチしていこうと思います。
c0138704_15313560.jpgc0138704_15325321.jpg
by nahonews | 2011-05-27 15:31 | 暮らし | Comments(2)
堂本印象のペン画
c0138704_15385445.jpg堂本印象が1952年に渡欧した自らの体験をまとめ、1955年に出版した
「美の跫音(きょうおん)~ヨーロッパ美術紀行」の挿絵原画は
ほんとうに素晴らしかったです。
残念ながら絶版になっているとのこと。

いくつかのポストカードを購入しました。
写真はその一部です。

c0138704_15404913.jpg
by nahonews | 2011-05-25 15:39 | その他 | Comments(0)
オープンカレッジ 2  ~京都府立堂本印象美術館~
c0138704_5433930.jpg午後から雨が上がってきました。
大学の北側には白い芸術的な建物があります。
堂本印象美術館は、堂本印象(明治24~昭和50)という日本画家が自らデザインした美術館。
オープンカレッジの最後に、
その方と二人で観に行きました。
「人を描く~情景から造形へ」というテーマで、
堂本印象の人物を中心とした作品が展示されていました。

館内にある小さなサロンからの東側の眺め。
手前右側は堂本印象の生家、そして真ん中の白い屋根(見えにくいけど)がアトリエです。
左側のちょっと尖った山が比叡山。

芸術的な美術館が衣笠のしっとりとした家並みと合っています。

c0138704_5444254.jpg
by nahonews | 2011-05-24 05:44 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
オープンカレッジ 1 ~大学構内~
c0138704_20541380.jpg朝から雨模様の日曜日、
京都、衣笠にある息子の通う大学のオープンカレッジに行ってきました。
全校生徒の50パーセント以上が京都府外から、というR大学。

午前中は「学生生活講演会」を聴きました。
ある大学生が一つのテーマを取り上げて調べ、時に現地に行き(映像という媒体を通して)、人というものを深く掘り下げて行く…
大学生活とは非日常である、という映像学部准教授のちょっと難しい!お話でした。
それから
名古屋から来られたというお母様と学食で知り合い、お話が弾みました。

30年ほど前の愛知での一人暮らしを思い出します。


c0138704_20543460.jpg
by nahonews | 2011-05-23 20:54 | その他 | Comments(0)
コープの一日講座もうすぐです。
c0138704_221634.jpg「おしゃれスケッチ~水彩で描くカード」

初めてのかたでもかんたんに水彩画になじめる講座です。
色の出し方、にじませ方など遊び感覚で楽しくご指導いたします。
初夏の彩りを水彩で表現してみましょう。

日時 5月 28日(土) 10:00~12:00
場所 コープ生活文化センター   神戸市東灘区田中町5-3-18
   JR住吉駅東へ徒歩8分
   (灘高北)
   TEL 078-431-5273
費用 2310円(別途材料費800円)

   ※あれば水彩絵の具、無い方は手ぶらでどうぞ
   ※お申込み・お問い合わせはコープ生活文化センターまでお願いいたします。
   ※写真のイラストはイメージです。
by nahonews | 2011-05-20 21:57 | ワークショップ | Comments(0)
芦屋の新しい風景
c0138704_759770.jpg週末、芦屋の浜のあたりを散歩しました。
目的のひとつ、
友人が美味しいっていってた「ル・ヒロ」というお店。
パティスリーなんだけど、パンを買いに。
朝10時開店ちょうどに入ったので、フランスパンが耳元でパチパチ美味しい音を発てます。
ル・ヒロを過ぎると、もう、アメリカの風景のような住宅街!
バーバラ・クーニーの「おおきななみ」という絵本を思い出だしました。

パティスリー ル・ヒロ
芦屋市南浜町17-1
TEL&FAX 0797-62-7200
Open 10:00~19:00
定休日 月曜日・第二火曜日

c0138704_7592567.jpg
by nahonews | 2011-05-18 07:53 | 暮らし | Comments(0)
私の本だな 番外編 ~パラレルワールド・ラブ・ストーリー/ 東野圭吾~
c0138704_2146215.jpg「ただのミステリーちゃうで。」と
大学の文学部に入ってからいろいろ読み始めた息子。
「ミステリーはね~。」と偏見の私。
東野圭吾、同い年だなあ。じゃ、読んでみようかな。
とはいえ3日で読んでしまった。(私にしては速い。)

こんなに感動させるミステリーがあるだろうか。
ミステリーという形をとった心理学書、とでもいうべき。
ほんとうに強い人、とは? …考えさせられる。
胸がきゅーんと締め付けられるような切なさを感じたまま。

私がこれだ!と感じた一節です。
~嫌なこと、悲しいこと、辛いことを経験したことによる心の痛みを、すべて忘れるという
方法で解決していいものだろうか。
むしろ人間はそうした心の痛みを、一生抱えて生きていくべきではないのか。~
by nahonews | 2011-05-14 21:46 | 私の本だな | Comments(1)
輝くとき
c0138704_21233830.jpg北の窓からの眺め。
そういえばゆっくりと眺めていなかったなあ。
こんなに緑が眩しい季節なのに。

高校のPTA会長の務めも12日木曜日の総会で終了しました。
一年間、気持ちが張りつめていたように思います。
終わってしまうとホッとするはずなのに、忘れ物をしたような淋しさ。

高校生という時期は、時間でたとえれば午前5時なのだそうです。
まだまだたっぷり時間があります。
考え、悩み、惑い、自分に向かって戦ってほしいと願います。
by nahonews | 2011-05-14 21:23 | その他 | Comments(0)